RSS | ATOM | SEARCH


山梨様
JUGEMテーマ:健康


山梨様

コメントありがとうございます。

”様々な情報や思いや感じること、なんでもブログにアップしてください、些細な事で構いません、きれいな文章でなくとも、病気に関係ないことでも構いません、あなたのブログを見ると同じ病気の者として心がほっとします。”

このコメントに、不定期ながらもブログを継続していてよかったと、とても嬉しく思いました。

私の文章は、読みにくかったり、ただ想いをぶつけていたりとご迷惑な面々が多いです。
それでも読んでくださって感謝しています。

そして、いろんな情報をコメントに寄せてくださり、勉強させていただいています。
(真武湯・抑肝散、DHEA・・・知らなかったので、参考になります)

これからも、情報交換の場としてコメントしていただけたら嬉しいです。
男性更年期の症状でお悩みの方の少しでもお役に立てるように。。。

山梨さん、昨年より症状が良くなっているとのコメントで安心しました。
山梨さんの主治医の先生も「数値をあまり気にしないで良い」と言われたんですね。


最近の旦那様の様子は、高血圧が気になりだし、突然手足が冷たくなる状態です。
「なんか、また症状が戻った(悪化した)気がする」と言っています。
このところ、寒暖の差が激しいので、症状プラスアルファーなのでしょうか。


author:妻Rie, category:コメント返信, 14:05
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
 Rie様

 こちらこそありがとうございます。

 【更年期障害】の患者サイドからの情報がないので、Reiさんのブログを拝見し勝手なんですが親近感を感じていましたので更新を見て単純に嬉しかったです。

 ご主人の調子ですがまた症状が戻ったということは多分その通りだと思います。

 私も比較的4月に入り安定していますが3月の時点では久しぶりに以前悩まされた感覚の異常が出てきたためとても焦りました、またあの症状が出てきてるじゃないかと、その時はホルモン注射を2週間に短縮し、なるべく人に会わないで疲れないようにとの指示を主治医からもらい(いつも事そんなに変わりませんが)現在はなんとか嫌な症状が出なっています。

 
 どのような症状かと言えば、言葉にしづらいのですが眼の奥から全身の神経が【ギラン】とひっくり返るような・・・わかりづらいでしょうが、そんな感じです、いろいろな症状がありますが容態の最悪期に私を悩ませた症状の大きな一つです。

 一年半前にホルモン補充を徐々にそのような感覚異常が薄らぎ最近では全く感じていませんでした。

 ですので、ぶり返してきた時はせっかく良くなってきなのになんでまた・・・・と本当に焦りました。

 先ほどにも書きましたが現時点では感じなく安堵していますが、何がどう作用しているのかは自分でも全くわかりません、寒暖の差なのかなとも思いますし、季節の変わり目は確実に症状が悪化します、かと言って対処方法もこれだというものが見当たりませんので不安はつきません。

 血圧は私も高血圧です、私の場合はホルモン補充療法の副作用だそうです、降圧剤を2錠毎日服用していますが大体150〜85程度です、時々180〜100ぐらいに上がります。

 ホルモン補充を始めた当初の血圧上昇はひどかったです200ぐらいまで上がりました、現在の状態に落ち着くまで3〜4ヶ月かかりましたがエナルモンデポー250mgを2週間毎は身体への負担がとても甚大でした。

 ホルモン注射の影響が無いのであればやはり更年期障害の症状で血管の老化や血管を包む交換神経の緊張など高血圧を引き起こす原因はたくさんあるのではと思いますがあまり難しいことはわかりません。

 私も教えてほしいと思ってしまいます。

 手足の冷えですが私の場合同じような症状なのかわかりませんがとにかく身体が冷たくなり、一昨年の冬は暖房を32℃のMAXに設定した暑い部屋で布団をかぶってガタガタ震えていました。

 当然、昨年も9月に寒波が来た時から同じような状態に陥り、ああまた今年も暖房32℃かと思いましたが、主治医にこのような状況を相談したところ漢方薬の【真武湯】を処方してくれました。

 いままでもいろんな漢方を処方してくれていたのですがとても効果があると思えるものはなく【真武湯】も期待はしていなかったのですが、とても良く身体の冷えに効果がありました。

 ちょうど、気温は下がる一方の9〜10月で体調も日々悪化していたのですが、副作用のためホルモン補充はあまり頻繁にできず体調を回復させるような手立ては漢方しか無く悲観的にならざる負えなかったのですが、【真武湯】飲み始め1週間毎に身体の冷えが和らいでいきました、暖房の温度設定も27℃に下げても寒さでガタガタ震えることはなくなりました、私にとっては画期的でした、11月には23℃の設定でも過ごせられるようになりホルモン補充の量を増やせないなかで非常に助かりました。

 主治医の先生もいろんな漢方を私の体質や回復状況・その時の症状に合わせて試行錯誤しながら探ってくれていたそうです、よかったとにっこりわらってくれました。

 漢方の効果を見直しましたが漢方は体質や症状によって、処方が千差万別になるみたいですので私に効果があったから他の人に効果があるとはいえないようです、参考程度に聞いて下さい。

 漢方薬局のHPに男性更年期障害における漢方処方の考え方などよく出てきますよね、漢方の処方が出るので時々眺めていましたが初めてなるほどと思った次第です。

 【DHEA】についてもついでに、これは主治医の先生から勧められました、ホルモン補充も受けているのに倦怠感が酷くなるおかしいと相談したところこれ飲んでみてとパソコンで出してくれました、海外サイトから買えば安いから自分で買ったほうがいいからとのことでした、びっくりするほど即効性がありました、飲んですぐに気だるさが無くなりましたびっくりです。

 試しに友人にもしばらく飲ませてみましたが全員なんにも効果ないけど何・・・と言っております。

 やはり万人に効くようではないようですね、今も毎日飲んでます、以前のような効
山梨, 2015/04/16 8:20 PM
すみません・・・

文がダラダラと長すぎ 文字数オーバだったみたいです

途中で ちょん切れてました

失礼いたしました。
山梨, 2015/04/25 12:22 AM









Trackback
url: http://pblog.denmame.net/trackback/1414255