RSS | ATOM | SEARCH


部分的な発汗
JUGEMテーマ:健康


先週、天野先生のところへ行ってきました。
前回の採血と尿検査の結果を聞くこともあり、2ヶ月後の通院になります。

天野先生から見る旦那様の様子は、前回と同様 調子が良さそうに思ったそうです。
調子が良いと判断したときは、「お酒を控えることも考えた方がいいよね」というように軽く休肝日を要望します。

そのとき、1月下旬に1日ですがアルコールを飲まなかった日があったことを話しました。
なぜ飲まなかったのかは、のちほど話すとして、その時の様子が我が家にはない過ごし方で妻Rieは感動しています。
天野先生にも話しましたが、飲まないことに対してのイライラはありませんでした。
夕食を短時間で済ませ、テレビ番組、ビデオを3時間半くらい観た後、11時頃に寝ました。
それまでの間、顔つきも穏やかでしたし、うたた寝もしませんでした。
理想的な夜の過ごし方だなぁ。。。って思いました。

でも、旦那様は眠れなかったらしく、やや不満だったみたいです。

天野先生は、「今回の休肝日でわかりましたね。アルコールの助けで睡眠していたということを。」

その事実のとらえ方なんですが、天野先生は”だからアルコールを控えましょう”と言いたかったのに、旦那様の気持ちは”だからアルコールなしでは、いられない”と思っていたと妻Rieは思いました。


そんな旦那様が、なぜ休肝日を1日作ったのか・・・

実は、旦那様と妻Rieには、心身共にお世話になっている整体士がいます。
旦那様の自律神経や背中の痛み、妻Rieの体の歪みを定期的に整えてもらっています。
その整体士は、妻Rieの友人ということもあり、男性更年期障害の症状から日頃の生活パターンも知った上で、いろいろなアドバイスをしてくれる女性です。

その整体士が、「今度の月曜日、試しに(アルコールを)やめてみたらどうかな? 一日だけ。・・・これは強制じゃないから、要望だから。」

そんな具合に、本人の意志にゆだねた言い方で勧めていました。

妻Rieや天野先生が言ってもダメだった休肝日を実践させた整体士・・・スゴイです!!!


血液検査の結果ですが、
フリーテストステロンが「6.1Pg/mL」でした。

男性ホルモン補充後2週間経過した数値です。
低いけれど、前回の数値”1.9Pg/mL”(男性ホルモン補充後4週間経過の数値)に比べると良いので、このくらいで良いと言っていました。

血液検査表は、のちほどアップしておきます。


そういえば・・・タイトルにした症状について忘れていましたが、
部分的な発汗」とは”肘から腕首までは汗が出るのに他からは出ない”ことです。
のぼせで辛いときなどサウナ付き温泉へ行くのですが、そのとき汗が出なくて悩んでいます。
その話を天野先生にしたら、
「それは別の原因かもしれないし、僕にはわからないけれど、あまり気にし過ぎるのも良くないことです。本人より神経の方が体のことを考えているわけですし。」
天野先生の話してくれたことは、こんな感じだったと思います)

確かに、いろんなことを神経質になり過ぎているかもしれません。
もう少し穏やかに過ごしてほしい気持ちで天野先生は話してくれたと思います。





ビジネスブログ100選
↑ランキング参加中です


↑こちらも参加中


「Life Carrier Net」の新着記事をチェック!
author:妻Rie, category:通院記録, 10:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://pblog.denmame.net/trackback/1414225