RSS | ATOM | SEARCH


強制的な禁酒
今日は特定健康診断日で病院に来ています。

男性更年期障害でお世話になっている病院ではなく、まったく初めてな病院です。

定期的な血液検査やMRIなど、わりと診てもらう機会が多い旦那様ですが、こういう健康診断は暗黙の了解である「禁酒」を義務化してくれるからいいですね。
昨夜は規則正しい夜でした。
まず、食べ過ぎない。
油っぽいものを食べない。
だらだら夕食をしないで、きっちり食べたら終了する。(晩酌は、寝るまで続く)
飲食しないでテレビを観る。
しらふで寝る。


当たり前のようですが、我が家には稀な夜です。


ちゃんと眠りにつくことが出来るか、イライラしないか気に掛かっていましたが、問題なしです。
布団に入って5分で寝息が聞こえました。

就寝時刻→23時

そして起床時刻→6時半

とても規則正しい睡眠でした。

本人いわく、
「まだ眠い」

たぶん眠りが浅かったのかな?

そして、病院までの車中で
「足が冷たい。また更年期通院前に体が戻ったのかな?」

このところ、妻Rieの怠惰でシャワーのみの生活が1週間続いていたかもしれない。

今夜はちゃんと浴槽に浸かります^ロ^;

また報告しま−す!
author:妻Rie, category:日常の不調記録, 10:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://pblog.denmame.net/trackback/1364654