RSS | ATOM | SEARCH


主治医と休肝日
先週、主治医である天野先生の診察を受けました。

天野先生は、旦那様の様子を見て、”調子が良い”と判断していました。

旦那様自身も
「初診の頃に比べ、いいですね。でも、相変わらずです。」
と、話していました。

なんとも穏やかな診察室のムード。
久しぶりに笑いあいながらの診察でした。

ピリピリムードだった前回までの事を思い返すと、天野先生までもが旦那様の気持ちが移ったかのように沈んでいたように思います。
先生の調子が悪い訳じゃなく、旦那様の様子に気づかっていたからだと思います。
こうやって一緒になって悩み、沈み、笑える主治医と出会うことが出来て、よかったと思いました。


そのせいか、天野先生”休肝日を週2回でも作りましょう”と言われたことにも腹を立てず、聞いていました。

以前、同病院内の心療内科の問診時、「アルコール依存症の疑いもある」と言われたとき、まったく受け入れずにいました。
顔が怒っていましたし、答え方もトゲトゲしい言い方でしたね。

でも、先週の旦那様は、先生の話をしっかり聞いていました。
怒った様子もありませんでした。

天野先生は、カルテを見ながら、「心療内科の先生がアルコール依存症も考えられるとあるので、休肝日を作ってみましょう。私もそう思います。」と話してくれました。

しかも、「奥さんも飲みますか? じゃあ、一緒に止めましょう。」って。

私の場合、週に1、2日くらいの頻度で飲みます。
一緒にお付き合いで飲んでいるだけなので、もし旦那様が休肝日を取ったら、その日は飲みません。
飲まないでいられます。

でも、実際 本人は「考えてみます。」と笑顔で答えていましたが、たぶん今後も休肝日を作るつもりはない・・・でしょう。

あっても、年間1〜3回くらいだと思います。

本当は、私が「飲むな!!!」って強気な姿勢で言えばいいんでしょうね。。。



ビジネスブログ100選
↑ランキング参加中です


↑こちらも参加中

「Life Carrier Net」の新着記事をチェック!
author:妻Rie, category:通院記録, 22:32
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
はじめまして。

脳脊髄液減少症でも更年期障害と似た症状がでることを
ご存知ですか?
ゆめ, 2009/06/13 9:01 AM
【ゆめさんへ】
コメント、ありがとうございます。
「脳脊髄液減少症」・・・ごめんなさい、知りませんでした。確かに旦那様は交通事故を3回やっています。
気になりますね・・・
ゆめさんのブログを読ませていただきますね。
管理者*Rie, 2009/06/14 9:47 AM









Trackback
url: http://pblog.denmame.net/trackback/1296894