RSS | ATOM | SEARCH


男性更年期障害のはじまり
2000年(今から6年前)
症状が現れた

 具合が悪い
 だるい
 やる気がない

-----

まだこれが男性更年期障害とは思っていない。
ただ疲れやストレスと思い、整体に通う。



  * * * * *

2002年(4年前)
男性更年期と自覚

 体温調整が出来ない
 眠れない
 眠りが浅い
 感情がもろい
 考える事がなくなった

-----

内科に通院するが、まだ男性更年期についてあまり知られていないため、
理解されず特別な処方ではなく、誘眠剤や安定剤をもらう。



  * * * * *
2003年(3年前)
リフレッシュするため趣味を本格的に始める
(ラジコンヘリコプター)

 時々やる気がない
 発生した症状すべてあり

-----

誘眠剤や安定剤を時々飲む。
気分がすぐれず、気が滅入る。



  * * * * *
2006年(今年)
いろんなことを試すようになる

 耳鳴りが発生

-----

自律神経を取り戻す方法として、鍼(ハリ)、灸(キュウ)を始める。
author:妻Rie, category:症状について, 11:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://pblog.denmame.net/trackback/117694