RSS | ATOM | SEARCH


初めての心療内科
今週、心療内科へ行ってきました。

10日待ちだったので、診療時間が長いと思っていましたが、
10分で終わりました。

そして、治療方法は「薬」のみ。

もっともっと話をして、状態を分析して、何が原因か突き止めて・・・。
他にも、治療方法を説明して、最終的な話をしてくれて・・・。

そんな思いで行ったのに、先生はあっさり「軽い薬から始めましょう」と言われました。

薬の種類は、4種類。
その中には、眠る前の”寝つきを良くする薬”が入っていました。

私も旦那様もあっさり薬を出したことにビックリ!
今まで薬はなるべく飲ませたくないと思っていました。
余計に悪化するんじゃないかって思っていたからです。
今でも多少思っています。
でも、先生に問いただすことが出来ず、そのまま処方してもらいました。

ただ、その薬が旦那様に合うか確認するため、
3日後に再診することになりました。

先生に疑問を感じ、別の病院にしたい気持ち大です。
旦那様は、薬を簡単に処方したこと以外の疑問点はないようなので、
たぶん再診することでしょう。

今回の診療で不安なところもありますが、良い点が一つあります。
旦那様が、アルコールの量を控えるようになりました。
完全に「0」ではないけれど、10分の1に減りました。
先生に、控えるように言われたんです。

アルコールを飲んで眠るのは、逆に眠りが浅いと言われました。
そして、薬剤師さんに”コタツでうたた寝するのを止めましょう”とも
言われたんです。

我が家は、今 ほとんど20時半〜21時半に就寝です。
ちょっと早く寝過ぎですよね。
でも、コタツで寝るより良いと思って・・・。

薬の効き目や、その後の症状については、また報告します。



ビジネスブログ100選
↑ランキング参加中です


↑こちらも参加中

「Life Carrier Net」の新着記事をチェック!
author:妻Rie, category:通院記録, 23:30
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
どうも、かずです。

さっそく、受診されてまずは何よりです。

ただ、初診で面食らったでしょうね。
その、あっさり感というか、突き放した感というか……。


<10日待ちだったので、診療時間が長いと思っていましたが、10分で終わりました。
私も、初めは驚きましたからね。

「え、こんなもんなの? こんなんでいいの?」

男性更年期障害での診療はもっと突っ込んだ内容でしたし……。
ただ今も、10分ていどの診察ですよ。


でも、数回受診してみると、それはそれで意味はあるように感じるようになりました。

心療内科医の先生はどうやら患者の「様子」を観察しているようです。
(更年期障害の先生とは別の観点でです)

表情や動き、言動などです。
もちろん、病状も聞いてくるでしょう。
現在の痛みや、どこに不安を感じているかなどです。

それらから、その患者になにが足りないのか判断しているように感じます。


今回、寝付きを良くする薬を処方された、ということですが、これは私も以前コメントの中で指摘させてもらいましたが、睡眠障害がまず疑われたのだろうと思います。

睡眠障害は薬の効きを悪くしますし、身体や精神の状態を不安定にしてしまいますから。
実体験からも、まず、よく眠ることが何よりです。


<先生に疑問を感じ、別の病院にしたい気持ち大です。
まあ、初診で不安で、無理もないと思います。

実際、私もそう思いましたし。
でも、いろいろ調べてみると他の心療内科でも診療内容に差があまりないようなので同じ所に通っているわけです。

旦那様が実際に別の病院に変えても同じ感想を持たれることでしょう。
とりあえず、しばらく様子をみてください。


まあ担当医の先生を絶対に信用しろ、とはいいません。
それは、私でさえ、今も信用しきれてはいないので気持ちはわかります。
(うつ病患者に、それは無理というものです。不安病ですから……)



<今まで薬はなるべく飲ませたくないと思っていました。
はっきりいって、それは無意味というか逆効果ですね。
冷たいようですけど……。

更年期障害にしても、自律神経失調症にしてもうつ病にしても、自然に治るような病気ではありません。
投薬治療以外に手はないと、私自身の経験から断言できます。


<ただ、その薬が旦那様に合うか確認するため、3日後に再診することになりました。
薬ひとつにしても、個人の体質はありますし、その時の体調によっても効きに差は出ます。
不安はあるでしょうが、一歩づつ進んでいくしかないでしょう。

私自身も今現在、使用している薬の効きが甘くなっている感があるので次回の診察時に薬を変えてもらうように提案しようと考えています。
(長期に使用していると耐性ができてしまうようですね……)


<旦那様が、アルコールの量を控えるようになりました。
これは、いいことだと思います。
飲み過ぎはいいことではありませんしね。


不安は絶えずやってくるでしょうが、まだ新しい事をはじめたばかりです。
長い目でみてください。


<薬の効き目や、その後の症状については、また報告します。
ぜひ、また教えてください。



……でも、私のコメントは、書きたい放題なんで本当に参考になっているんでしょうか?
ちょっと心配になったりもしています。
どうなんでしょうかね(笑)?



それでは、このあたりで失礼します。



かず, 2008/11/23 6:47 AM
【かずさんへ】
いつもコメントありがとうございます。
”書きたい放題・・・”なんてありましたが、毎回参考にしていますよ。
むしろ、私のブログより参考になっていると思います。(^^)
私の方こそ、書きたい放題ですから^^;

他の心療内科も10分程度なんですか。そんな短時間なんですね。
本当にビックリしました。
本人と家族と別々に時間を取って問診するのかな...なんて考えていたので、本を持参して行ったんですよ。
確かに、様子を覗っているようにも思いました。
口数が少ない先生だったんです。
天野先生だったらいろいろ聞くことが出来るのに、
この先生は言いたいこと、聞きたいことの半分も聞くことが出来ませんでした。
雰囲気に馴染めなくて・・・。

そうですね、かずさんの言うように、もう少し様子を見たいと思います。

いつも気にかけてくれて本当にありがとうございますm(__)m
管理者*Rie, 2008/11/24 9:31 PM









Trackback
url: http://pblog.denmame.net/trackback/1091839